ライフスタイル

何だか胃腸の調子が優れない時に試して欲しいスパイス




最近夫がアーユルヴェーダにハマっています。

元々、アーユルヴェーダに最初にハマったのは
私の方でした。

その時にアーユルヴェーダの本をたくさん読んでいて、
その本を読んだ夫もアーユルヴェーダにハマリました。

それが3年程前。

気づけばバダバタと過ぎていく毎日で
私も夫もアーユルヴェーダの思考が
ほとんど無くなってしまっていました。

毎日オイルマッサージなんてしてた自分は
どこに行ったのやら…
という感じです^^;

ですが、
夫がアーユルヴェーダ熱を再燃してくれたおかげで
私もまた日々の暮らし方を見直すきっかけになっています。

今日は私がアーユルヴェーダにハマるきっかけとなった
お勧めスパイスのお話です

絶対お勧めスパイス3種

何だか胃腸の調子が悪いな…
消化力が弱まっているな…

そう感じる時にはこのスパイスに必ずお世話になっています。

  • ジンジャーパウダー
  • クミンパウダー
  • コリアンダー

の3種です。

簡単!同量の割合で混ぜるだけ

身体の調子が悪い時には、
この3種のスパイスを同量に混ぜて、
白湯で飲むようにしています。

消化を促進する効果があるので
(便秘にも効くらしいです)

このスパイスたちを投入すると
大げさではなくって
メキメキ調子が良くなります^^

ちょうど先日実家に返った時に
母が胃腸の調子が悪そうだったので
スパイスを混ぜた白湯を飲んでもらったのですが、
次の日にはだいぶ調子が良くなっていたみたいです^^

ちなみに実家にはコリアンダーが無かったので、
カルダモンをちょっと混ぜてみましたが、
良い香りがして飲みやすく、効果もちゃんとあったようです。

体調が悪くなる前からきちんと健康を気遣おう

これは完全に自分に向けて言っています(笑)

3年前、アーユルヴェーダにハマるきっかけは
やはり自身の体調不良からでした。

様々な要因から、

食べたものをきちんと消化する

という一見当たり前のことが
できない身体になっていました。

そんな時に知ったアーユルヴェーダ。

当時病院に通院していたのですが、
いまいち調子が良くなりませんでした。

その時、偶然アーユルヴェーダに詳しい方に
体調不良の事を相談したら、
すぐにスパイスを調合して渡してくれたのです。

基本的に体調不良は
薬に頼ってきた私にとって
薬ではなくスパイスで治す
という点に衝撃を受けました。

更に、「消化力」を高める生活について
色々とアドバイスをいただいたので、
そこから意識して取り組むようにしていました。

これが本当に効いたのです!!

そこから独学レベルではありますが、
アーユルヴェーダを学ぶようになりました。

アーユルヴェーダを知る前まで、
毎日体調が悪いのが「普通」でしたが、
それは明らかに「異常」であったことも、
体調がよくなったことで気づきました。

当たり前の事を当たり前にできる
大切さを感じた経験でした。

自分の身体を自分で整える習慣を

そんな経験がありながらも

またついつい子育てや仕事で
自分の事が後回しになりがちでした。

アーユルヴェーダを知った当時は
楽しく取り組んではいたものの、
恐らく「習慣」まで落とし込めていなかったのだと思います。

ですが、今回また
夫から良いきっかけをもらったので、
また日常にアーユルヴェーダの考えを
取り入れていきながら

今度は「習慣」にして、
毎日元気に過ごしたいなと思っています^^

このスパイスは本当に効くので(←しつこいw)
ぜひお家にストックしてみてくださいね^^

それではまた更新します♪




自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!