ライフスタイル

今年も残り僅か!何をしようか迷ったら。




12月に入り、日に日に「年の瀬感」が増しているように思います。

今年残された時間で何をやろう…

と思ったときに、1度立ち止まって考えたいことです。

たまに読むと気付きが得られる本

この衝撃的なタイトルで思わず手にとってしまった書籍。

「あした死ぬかもよ?」

天才コピーライターのひすいこたろうさんの本です。

ひすいさんの本は、元々学生の頃に友人の勧めで読み始めました。

私も持っていますが、名言セラピーはとても有名ですね^^

購入したのはどの本も何年も前になりますが、
捨てること大好き人間の私でも珍しくとってあります。

この本はタイトル通り、「人生の終わり」を意識することで
毎日をより真剣に(楽しく)生きるためのヒントがたくさん書かれています。

ひすいさんは、
本嫌いの方でも読みやすいように書く
ということを心がけているそうです。

ひすいさんのテイストが苦手という人もいるみたいですが、
私は大好きな作家さんの1人です^^

時間が有限であることを意識する「きっかけ」を持つ

誰もが頭では時間が有限であることをわかっています。

ですが、忙しい毎日の中、
そんな事はついつい忘れてしまいがちですよね。

私も日々優先順位を間違えて落ち込む事も多いです^^;

でも、こういった本を読むことで
「時間は有限である」という事を
ふと思い出させてもらえます。

 

何だかやる気が出ないときや、
本当は大切なことがわかっているのに、それを選べないとき

そんな時には
「(自分に残された)時間が有限であることを意識する」
ことで、

自分がどこに進むべきか
今何を優先してやるべきか、
見直すことができます。

まあ、毎日「死ぬかも…」なんて事はさすがに思えませんが笑

たまにこういう事を思い出す「きっかけ」
を作っておくことが大切かなと思っています。

私はひすいさんの本を本棚の目に入るところに置いています。

たまに思い出したようにパラパラめくるのですが、
毎回日々の姿勢を見直すよいきっかけになっています^^

毎日を年末年始のような気持ちで過ごしたい

大学生の頃くらいから、

毎日を年末年始のようなやる気に溢れた気持ちで過ごせたら、
ものすごい目標を達成するんだろうな…

と感じるようになっていました。

年末年始だけ張り切って目標を設定することに
違和感を持ち始めたのです。

 

とはいえ、
私も以前は年末年始だけに異常なやる気を発揮する人でした。

でも、そういうやる気って毎年最初だけ。

12月に「今年やれる事はやろう」とやる気に火がつき、
新年の抱負と共にやる気に満ちて1月を迎える

2月くらいから徐々にペースダウン…
5月くらいには気づけばいつもの生活…


そして何となく夏~秋が過ぎていき、
年末になって「来年こそはっ!」とまた異常なやる気を出す

これの繰り返しです(笑)

 

そこから、年末年始よりも
毎日、毎月の軌道修正を大切にするように切り替えました。

例えば、大掃除も年に1回とかではなく
1日、1週間、1ヶ月単位でちょくちょく掃除する作戦にしています。

どうやら、私は年に1度大きな目標設定をするより、
毎日小さな目標を達成していく方が性に合うようです。

やりたいならやればいいし、やりたくないならやらなければいい

個人で仕事をするようになって、

人生相談だったり、起業の相談だったり
お話を聞かせていただく機会が増えました。

そこで多いのが

「○○したいけど△△だからできない」

という相談。

うんうん、わかります。

でもでも、
本当に○○したいのであれば、さっさとやらないと
それこそ実現する時間だけが失われてしまいます。

本気でやろうと思えば、
今の時代手段はいくらでも見つかります。
ノウハウだってほぼ無料で手に入る時代です。

 

頭を使うのも、行動するのも
「面倒くさい」という気持ちに負けそうになるけど、
正直、やったもん勝ちです。

 

もちろん私も気づいたらダメ思考になる時はあります。

「こう思われたら嫌だな」
とか

(←承認欲求強いだけ。)

「これ失敗したら恥ずかしいな」
とかとか…

(←何のプライドだ。)

「これはまた今度やろう」
とかとかとか…!!

(←一体いつまで生きるつもりなのだ。)

でも、そんな時に

  • どうせいつか死ぬんだから、まあいいか。
  • やらなくてもきっと後悔するから、とりあえずやって後悔しようと開き直ると、ふと肩の力が抜ける気がしています。

そして人生のリミットを意識することで

  • くだらないことでウダウダ言っている場合じゃないっ

と自分のお尻を叩くことができています。

今日のまとめ

  • 目標を決めるのもいいけど、人生のリミットを意識するのもいいよ
  • やりたい事はさっさとやろう
  • やりたくない事はさっさとやめられるように行動しよう

人生の主人公は自分ですからねっ\(^o^)/




自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!