お菓子作りにお勧めの抹茶は?




今年の夏に抹茶プリンを作りました。
実家にあった安そうな抹茶を使ったのですが、発色・風味がいまいちでした^^;

お菓子づくりには、どの抹茶を使うかで出来上がりがかなり左右される認識はありましたが、

商品によってどの程度違うのか??

ということを実験してみましたー!

今回使用した抹茶

私は普段cottaでお買い物をすることが多いので、
買い物ついでにcottaで手に入る抹茶を使って比較してみました。

使用したのは

  1. cotta 抹茶パウダー 20g
  2. 京都宇治抹茶パウダー 雅 30g

の2種です。

1の抹茶パウダーは商品説明に「製菓用」と記載があります。
お値段は 9.75円/g です。

2の抹茶は「京都宇治の1番茶(新茶)のみを使用した高級な抹茶パウダー」
と商品説明に書かれていました。
お値段は 32.1円/g です。

g単位で見ると、3倍近くお値段が違います。
この違いが出来上がりにどの程度影響するのか、とっても気になります。

もちろん2の方が発色、香り共に良いことは想像できますが、
その「程度の差」を知りたいなと思っています。

マカロンを使って比較してみた

今回は抹茶マカロンを作成しました。
早速見ていきましょう!

粉の色で比較

材料をボウルに分けいれたところです。

…既に勝負アリですね。色が全然違います。

近くで見てみます。

1.製菓用抹茶パウダーがこちら。

2.宇治抹茶パウダー 雅がこちら。

1は色がややくすんで見えますね。
ひとまず最後まで作ってみます!

生地を絞った時はこんな感じです。

1.製菓用抹茶パウダーがこちら。

2.宇治抹茶パウダー 雅がこちら。

出来上がりで比較

マカロンが焼けましたー!

おおおお!明らかに色が違います!

重ねてみましたよ。え?もういいですかね?

 

味で比較

既にオチは見えていますが、風味もお値段と同じで
3倍くらい違うように感じました。

1の抹茶パウダーも美味しくいただけるのですが…
比較してしまうと2の宇治抹茶パウダー雅の方が
「おいしー!」と感じます。

(まあ、当たり前か)

実験の考察・まとめ

値段が違うと出来上がりも値段と同じくらい差が出ました。(今回は3倍)

注意していただきたいのは、1の抹茶パウダーが「まずい」ワケではないということです。
普通に美味しい抹茶のお菓子を作ることができます。

ですが、より見た目や味の「質を上げる」ための選択として、
良い抹茶を使ってあげるというのは大切だなと感じました。

また別の抹茶を使って比較してみて、
私の中でベスト・オブ・抹茶を探していきたいなーと思います^^

それでは楽しいお菓子作りを^^

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です