抹茶の違いをシフォンケーキで比べてみた




先日、抹茶の違いをマカロンで検証してみました。

お菓子作りにお勧めの抹茶は?

今回は更に上質そうな抹茶も投入し、シフォンケーを使って比較実験してみました。

ちなみに、シフォンは大きな型で焼くと消費が大変なので^^;
カップケーキのミニミニシフォンケーキを作りました!

口コミで教えてもらった上質抹茶

日頃お菓子を作る方や、本格的に教室に通われている方に

「この抹茶がいいよ!」

と教えていただいていたのがこの2つでした。

寶相華は36円/g、又玄は42円/gでした。

(上記商品の場合です。100gパック等はまたお値段変わるかもです)

お値段だけみると、一気に高級感が増した気がします!!

前回比較してみて、色・香り共に勝者となった

京都宇治抹茶パウダー 雅 30g

と併せて比較してみます!(雅は32円/gでした!)

抹茶の比較をしてみた結果

ここからは実験レポです。

発色の良さ

色は写真だといまいちわかりにくいのですが、
作業中も焼成後もダントツで又玄が色が鮮やかで綺麗でした!

作業中の色はこんな感じでした。

 

 

ズームしてみます_(._.)_

左上:又玄

右上:雅

中央:寶相華

ですっ!

焼成後は作業中よりも発色の差は小さくなりました。

パッと見はそんなに大きく変わらないですが、よくよく見たら又玄が鮮やかでした。

香りの良さ

作業中は、3種とも良い香りがしましたが、
順位をつけるならば、

寶相華>又玄>雅

の順でした。
※焼成後もこの順番は変わりませんでした。

香りの良さは寶相華が結構際立つ感じで、
又玄と雅は大きな差が無いように感じました。

寶相華は、口に入れた時も、食べ終わったあとも、
香りの存在感が大きく、
抹茶を存分に楽しめます^^

夫にも食べてもらいましたが、同意見でした。

寶相華のシフォンを食べたときには、

「抹茶が濃い!」

と言っていました。

他の2つも抹茶の香りはちゃんとありますが、
どちらかと言うと、口に入れた瞬間は存在感が薄かったです。

食べている最中と食べ終わったあとに、
抹茶の余韻が残ります。

しいて言うならば、
微妙に又玄が雅よりも香るかなあ?
といったところです。

 

実験まとめ

雅も悪くはないが、香りは寶相華、発色は又玄が際立つ

というのが今回の感想です。

今回は焼き菓子だったので、次回は生菓子系で
発色や香りを比べてみたいなーと思いました。

今後リピするなら、個人的に寶相華かな?
と今のところ思っています^^

ご参考まで~^^

それでは、楽しいお菓子づくりを♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です