お菓子作り

クリスマスのデコレーションケーキ(手抜きバージョン)を解説してみた

クリスマスの週末がやってきましたー!←ちょいテンション高め

yuiko家はお家でのほほんクリスマスを過ごす感じになりそうです。

さてさて、今日はクリスマスケーキを、
定番のショートケーキよりも
ちょっと簡単に作る方法をご紹介していきます。
(レシピではなくって、今回は工程のお話です)

試作で余ったビスキュイ生地と、
余った生クリームで思いつきで作ってみたので

作品クオリティと写真クオリティが低めなのですが、
温かい目で見ていただければと思います…♡




簡易ショートケーキの組み立て方

ここからはお写真と共にご説明していきます。

ケーキを焼く

まず、スポンジはロールケーキ型で平たく焼いてしまいます。

ロールケーキ型だと、

「スポンジケーキが膨らまなくて失敗…;;」

みたいな事態を避けられますね。

ケーキを同じ幅にカットする

今回写真の生地は、ムースに使用したビスキュイ生地の余りです^^;
手抜きですみません。

平たく焼いたスポンジを、等間隔でカットします。

こんなイメージ。

ケーキの端は、平行に斜めになるようにカットします。

伝わりにくいですが、こんな感じ。

生クリームを塗る

カットしたスポンジに、
砂糖を加えて8分立てに泡立てた生クリームを広げます。

ケーキを巻いていく

カットしてクリームを塗ったスポンジをくるくると巻いていき、
1つの丸にしていきます。

中央が割れてしまったのはご愛嬌でお願いします^^;

クリームでデコレーションしていく。

巻いたケーキにクリームを薄く塗って形を整えていきます。

角にはみ出たクリームを平に整えて(角出しという作業)
下塗りが終了です。

 

さらにたっぷりのクリームを乗せて、表面を綺麗に整えます。

たっぷり乗せたクリーム↑

それを広げた状態↓

側面にもクリームを塗って、表面を綺麗に整えると
ケーキの土台が完成します!

普通のショートケーキよりも高さが低いので、
側面が塗りやすいというメリットがあります。

ここに絞りを加えていきます。

見た目の寂しさを松ぼっくりで誤魔化そうとしています(笑)

ここに、お好みのフルーツやピック等を飾っていくのですが、
今回はお家にあったチョコレートを刻み、簡単にいちごを添えて
完成させてみました!

 

 

 

 

 

 

 

カットすると断面がしましまになって可愛いのも
この作り方のポイントの1つです。

今回は3枚重ねただけのケーキですが、
これをもっっとぐるぐる巻きつけて大きなケーキにしていくと、
より層が増えて綺麗になりますよー♪

改めて基本として使えるレシピアップしますねー^^

 

ひとまず今回はケーキの組み立て方について、
解説してみました。

 

それでは、楽しいお菓子作りを^^




自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!