お菓子作り

クリスマスにも使える、シフォンケーキのデコレーション

いよいよ来週はクリスマスですね。
(これ書いているのは2017年12月15日です)

職業柄、クリスマス前はなぜかワクワクよりドキドキする体質になっています
(←お菓子業界はバレンタインまで猛烈に繁忙期のため。)

今年は育休で、ドキドキする必要ないんですけどね←

さてさて、そんな雑談はさておき、
せっかくなのでクリスマスのお菓子ネタを少々。

デコレーションケーキを作りたいけど、
難しそうって方向けに、シフォンケーキをデコレーションしてみよう\(^o^)/

というお話です。




 

シフォンケーキをクリスマスケーキにしてみよう♪

先日抹茶のシフォンケーキを焼きました^^

これをデコレーションして、イチゴを飾れば
クリスマスカラー(緑と赤)のケーキになるんじゃない?

という安易すぎる発想から、
シフォンケーキをデコレーションしてみることにしました♪

デコレーションの流れ

生クリームを用意する

生クリームはデコレーションはこれと決めている、
オーム乳業の生クリームですっ!

この真っ白クリームの見た目も味も癖になっています。

デコレーションするために、8分立てのクリームを用意していてください^^

8分立てが分からない方はこちらへ↓

あわせて読みたい
生クリームの失敗しない泡立て方お家で生クリームを泡立てた時、 こんな経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。 クリームがボソボソになった ク...

オーム乳業が何故良いかってことを説明しています。

あわせて読みたい
生クリームの失敗しない選び方ショートケーキや、ロールケーキ、ムースなど お菓子の材料として出番が多い生クリーム。 意外と種類が多くてどれを選べばいいの? ...

表面を塗る

8分立てのクリームをケーキの表面にたっぷりとのせます。

 

パレットナイフを動かして表面を平らにしていきます。

写真じゃ伝わらない気がしたので、絵を書いてみました。
(いらないですか?笑)

…説明しやすいので、今後イラスト解説増えるかもしれません。

内側の穴を綺麗にする

すみません写真撮り忘れたのですが、

シフォンの内側の◯の部分に細いパレットナイフをあてて、
クリームをすりつけて綺麗にします。

では、イラストをどうぞっっ

イメージできましたか❓

では次にいきましょう。

側面にクリームを貼り付けていく

パレットナイフで、側面にクリームをはりつけていきます。

ここでは、クリームをのせて、ケーキを隠す感覚で良くて、
まだ、表面を綺麗にしようとしなくていいです。

側面を綺麗に整えていく

パレットナイフを一箇所に当てて固定し、
そこから回転台を回してあげると、
余分なクリームがパレットナイフに削られて、表面が綺麗になります。

(写真無くてごめんなさい;;)

回転台がない場合は、自分が回転して頑張ってください。

…というのは冗談で、
回転台なければ、ケーキ乗せてるお皿を回せばOKです。

角を綺麗に整える

ケーキの角にクリームが残っていると思うので、

パレットナイフを平行にあてて、
ケーキの外側から内側へ向かって動かします。

写真の矢印の方向です。

また、ケーキの下の部分に余分なクリームがあれば、
パレットナイフで除いてあげてください。

写真ないのでまたイラストです。

ケーキの根本にパレットナイフを当てて、
そのまま自分の方へ滑らせるようにすると、
余分なクリームが取れます。

 

ああ、何かもう、この話(デコレーションの方法)
を動画にしなかったことをだいぶ後悔してきましたが…

ここまで来たので、頑張って文章で伝えてみます。

クリームが塗れたら、パレットナイフと手でケーキを持ち上げて、移動させて、
フルーツをお好みで飾れば完成ですっ!

カットすると緑が綺麗です^^

シフォンに使う抹茶の選び方はこちらの実験を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
抹茶の違いをシフォンケーキで比べてみた (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 先日、抹...

シフォンケーキのデコレーションは、
ショートケーキをデコレーションするよりは、
手軽だなーという感じです。

ショートケーキはハードルが高いけど、
何かしらデコレーションケーキを作りたいなって方は
良かったら挑戦してみてください^^

先日のチャイシフォン同様レシピ後日ご案内します。
←クリスマスに間に合うように。

それでは、楽しいお菓子づくりを^^
そして、楽しいクリスマスをお迎えください^^♡




自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!