クレームブリュレを、バーナーを使わず仕上げた結果

先日、卵黄が余ったので、前から気になっていたお菓子を作ってみました。

気になっていたお菓子というのは、
クレームブリュレ!

表面のパリパリとした食感と、
中のとろっとした食感を楽しめるお菓子ですね^^

ブリュレはフランス語で「焦がす」
という意味を持つそうで、
クレームブリュレといえば、
表面の「焦げ」が1番の特徴です!

しかしこの「焦がし」がネックで、
わざわざこのためにバーナーを買うのもなあ…
と思って、ブリュレに挑戦できずにいました。

(モノを増やしたくないというこだわりが
異常に強い私…)

そこで、よくネットでも目にしていた、
バーナーを使わずに焦げをつける方法
とやらを、試してみることにしました^^!

今日はそちらの試作をレポします。

そもそもクレームブリュレって何?

クレームブリュレは、

生クリームベースのカスタードソースを
器に流しいれ、
オーブンや鍋で加熱して凝固させ、
食べる直前に表面に砂糖をふるい
その砂糖を焦がして仕上げています。

(もちろん色んなアレンジレシピがあります)

今回はクレームブリュレの

「クレーム(クリーム)」部分ではなく、
「ブリュレ(焦がし)」にフォーカスしてみました。

バーナーを使わずに焦がしをやってみた

早速、実験結果を書いていきたいと思います。

バーナーを使わずに焦がす方法として
メジャーなのが、

熱したスプーンで焦がす

という方法。

ちょっと怖いなー
と思っで若干避けてきた手法なのですが
(←基本ビビリ)

この方法で綺麗に焦げができれば、
卵黄余った時にはブリュレが楽しめるな♪

というポジティブ変換をして、
いざ、チャレンジしてみました。

準備するもの

  • 焦げても良いスプーン
  • 軍手
  • カセットコンロ(家のキッチンがIHの人)

早速スプーンを加熱する

ここの作業が怖いなーと思っていましたが、
特に問題なく作業が進みました。

スプーンを火にかざして、
恐らくアツアツだろう、というところで
火からはずします。

ブリュレの表面に熱したスプーンをあててみる

いよいよ熱したスプーンをあてる瞬間です。
この瞬間はなんだかワクワクドキドキ♪

※表面にはグラニュー糖ときび砂糖をふるってみました。

パチパチという音がして、
表面が焦げていきます。

いい感じです♪

作業の注意点

作業自体はシンプルで簡単なのですが、
その中でもちょっとだけ気をつけるポイントがあります。

注意1:スプーンを拭き取らないと大変なことになる

1回スプーンを当てただけでは、
焦げが綺麗に全体に広がらなかったので、
何回かに分けてスプーンを加熱する必要があるようです。

(これがとても面倒である)

今回は3、4回で全体に焦げがつきました^^

 

作業を繰り返すときに、
一度ブリュレの表面に当てたスプーンには
たくさん砂糖がついていますので、
そちらを拭き取りながら作業してくださいね^^

 

でないと、スプーンに残った砂糖が
カラメル化して、ポタポタ落ちてきてしまうので、
コンロやら、作業台やらがとても汚れてしまいます。

焦げも、必要以上についてしまうので、
面倒ですけど、きちんと拭き取ってあげましょう。

※火傷にはくれぐれもご注意ください!!

注意2:スプーンのあてすぎ禁止

スプーンは表面を滑らせるようにあてるのが良いです。

焦がしたいからといって、一箇所にじっとあててしまうと…

ハゲますっ_| ̄|○

見た目も非常に残念な感じになるので、
スプーンのあてすぎにはお気をつけください。

バーナーを使わないクレームブリュレ:まとめ

本当にスプーンで綺麗に焦げができるのかな?
と思っていたのですが、

特に問題なく焦がし作業が完成しました♪
たまに作る程度ならば、
スプーン焦がし、いいのではないでしょうか。

おまけ:yuikoの場合。

今回の試作で
ブリュレの焦がしは熱したスプーンでも
綺麗に作ることができる

と結論づけておいて何ですが…

いやー、作業は面倒でした(笑)

なので、この後、
速攻ポチりました(←おい)

じゃーん!

結局、最初は
「バーナーがなくてもクレームブリュレが作れたらいいな♪」

と思って
今回バーナー無しの試作をしてみたのですが、

  • 思いのほかスプーンで加熱する作業が面倒だった
  • 気まぐれに作ったブリュレのレシピがものすごく美味しかった

といった理由から、
バーナーを導入するというオチになりました。

いやー、早い!綺麗!

そんなに高価なものでもないから、
最初から買っとけば良かったです(笑)

まあ、何事も経験ですね^^;

せっかくバーナーがあるので、
今後バーナーを活用して、
お菓子の仕上げにより
バリエーションを加えていきたいと
思っています(`・ω・´)ゞ

あ、そういえばバーナー使っているときに、
安いココット皿はパリっとヒビがはいちゃいました;;


お気をつけくださいませー!

それでは、楽しいお菓子づくりを^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です