お菓子作り

千代田のレモン型でうり坊ケーキ!2019年最初のおやつはこれ^^

こんにちはYUIKOです。

先日とある予定で必要だったため、
うり坊のケーキを作りました!!

なんと!あのレモンケーキ型
簡単に作れちゃうのです!!

今日はそんなうり坊ケーキを
簡単にご紹介します^^

千代田のレモン型はレモンだけでは無い!

今回「お正月」をテーマに
作品を作る必要がありました。

そこで思いついたのが
今回ご紹介するうり坊のケーキ

最初はカップケーキに焼いて
顔を書こうと思っていましたが

何か普通だな…と思って^^;笑

ふと、レモンケーキ型がいい感じに
うり坊感を出してくれるんじゃないか?

と思って試しに焼いてみたら大正解!!
可愛く仕上がったので、そのまま採用!となりました。

千代田のレモン型でうり坊はどうやって作るの??

レシピ

レシピは基本のカトルカール(バターケーキの基本の配合)です!

カトルカールは、
バター、砂糖、卵、薄力粉が
1:1:1:1のもの
を指します

作り方

こちらも基本のバターケーキを作る要領で作れます。

レモンケーキは、ジェノワーズタイプ
バターケーキで作るレシピが多いけど、
今回はシュガーバッター(共立て法)で作っています。

絞り袋に入れて絞って焼いただけなので、とっても簡単!でした。

詳しいレシピ・工程

詳しいレシピや工程は、せっかくなので
メルマガ読者さんにお届け予定です。

Cadeauメルマガ登録に進む>>

メルマガは主に教室のお知らせか
レシピなどのプレゼントなどです。

(配信頻度凄く少ないです)

メルマガにご登録いただいている方は
メンバーさん限定のサイトが閲覧できます^^

そちらに後日アップしますので、
楽しみにしていてください♪

※繰り返しになりますが、レシピは
基本のカトルカールで、オリジナルでは無いので
ご了承くださいm(_ _)m

アイデアは1週間前に思いついたオリジナルです^^笑

おまけ:千代田のレモン型の魅力

私が愛用しているのは
千代田金属のレモン型です。

千代田金属のレモン型は、
他にもいくつか活用していますが

焼き上がりが綺麗なんですよね^^
型離れも良くて焼き上がりにうっとりします…^^

形もコロンと可愛く仕上がります。

更に余談ですが、

千代田の型は油塗らずに
型離れが良い!みたいな情報もありますが
個人的にはこれは本当にそうなのかな?
と、ちょっぴり思っています。(批判したいのではなく)

おそらく油塗らずに焼いていると、
経年劣化で型離れ悪くなるんじゃないかな
と感じているんですよね。

(あくまで個人の意見です。
まだうちは型離れ良いので何とも言えませんが)

スプレーの油とか使えば
1分もかからずできちゃうので、
私は型に油は塗ってあげる派です。

まあ、そんなどうでも良い独り言でした(笑)

まとめ

今回はシンプルに
レモン型でうり坊ケーキが焼けるんだよ

というご紹介でした^^

詳しいレシピ・工程は
後日メルマガ読者さん向けにお届けします!

Cadeauメルマガ登録はこちら>>

そして、レモンケーキ型はたくさんあるけど
千代田金属の型はとってもおすすめだよ!

というお話でした^^

今日はサクッと行きました!
お読みいただき、ありがとうございました!!

自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!