お菓子作り

道具いらず!シフォンケーキは型からこうやって外す!

先日シフォンケーキを焼きました^^

その時に、型からケーキを外す場面を目撃した友人が
とても驚いていました。

そっかー、なかなか型の外し方まで見る機会ってないよね。

ってことに気づいたので、

普段私がやっている型はずしをご紹介します^^




シフォンケーキナイフ?いらないいらない。

シフォンケーキを型から外す時に、

シフォンケーキナイフ

といったものがあります。

こんなやつです。

 

私も以前使用したことあるのですが…

すみません、表面がガタガタになってしまって、
1回でくじけましたー^^;

というワケで、私は別の方法で型はずしをしています。

一番手軽な方法はこれ!

シフォンケーキを型からはずす時に、
道具は使いません。

じゃあ、どうやってはずすのか?

もちろん「手」ではずします!!

え?と思った方も、一度騙されたと思って
手ではずしてみてください^^

ナイフではずすより、
ぐーんと綺麗にはずせますよ♪
(←yuiko調べ)

友人も最初若干引いていましたが(笑)
最後は「すごーい!」と感動してくれました。

 

では肝心の、外し方についてご説明します^^

側面をはがす

まずはシフォンケーキの側面をはずします。

手で生地を優しく中央に向かって抑えていくと、
生地が型から剥がされていきます。

ポイントはゆーっくりはがすこと。

ケーキが潰れるのではないか?

というのが心配になりますが、
シフォンケーキが正しく作れていれば、
型はずし程度の抑えつけには耐えてくれます。

上の部分が剥がれたら、
手を奥に入れて、側面全て剥がしていきます。

底面をはがす

側面が取れたら、
今度は底面を外していきます。

※シフォン型は底取れタイプだと楽ですよー^^

側面の時と同じ容量でゆっくり、ゆっくり剥がしていくだけです。

 

内側の軸が見えてきたらあと少し!

内側は自然と取れることが多いですが、
くっついているようでしたら、側面、底面と同じ要領で
優しく剥がしてあげてくださいね。

それでも取りにくい場合は
やさしく軸の部分をひねってあげると良いです。

 

この方法だと、凄く簡単で綺麗に型からはずせますので、
次回シフォンを焼いた時にはチャレンジしてみてくださいね^^

 

それでも型はずしが面倒という方へ

そもそも型を外すのが面倒だ!

という場合は紙のシフォン型を使う
というのも1つの手です。

こんなやつです。


ですが、紙型を使う場合、

金属型よりは熱伝導悪く、
焼き上がりはやや劣る

という点は知っておいてください。

 

一方で、贈り物にしたい場合は、
紙の型で焼いて、そのまま型ごとラッピングできるので
そういった面では紙型は重宝します。

ご自身の目的に合わせて、使い分けてあげてくださいね^^

 

それでは、楽しいお菓子作りを^^




自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!