集客

自宅教室で5人→50人を1度に集客できるようになった私がやった事

自宅教室を開業したときに最初に立ちはだかる大きな壁。

それが「集客の壁」です。

私自身も、開業1年目は毎月5名程度の予約が入っていましたが、なかなかそれ以上伸びずに悩んでいました。

しかし仕事の取り組み方を変えたところ、2年目には1度の募集で50件もの予約が入るように!!

(本人が一番びっくりΣ(・□・;)!!←)

偶然かとも思いましたが、そこから今に至るまで集客で困ることは一切なくなりました

今回は起業1年目にダメダメだった私がどうして集客できるようになったのか?

具体的に取り組んだ事を書いていきます!!

自宅教室の集客のためにやった事1:メニューを変えた

集客できるようになった理由の9割は、恐らくここです。

私たち「教室」というジャンルは、「何を教えているか」というメニューによって大きく集客力が変わります。

自宅教室で集客できなかった1年目

ダメダメ期の私は、自分の頭の中で妄想した商品を一生懸命売ろうとしていました。

でも毎回買っていただけるのはごく僅かな人のみ。

そこで思い切って、メニューを変えてみたのです。

自宅教室で集客できるようになった2年目

メニューを変えたきっかけは、知人にマカロンを贈った時に、

「今まで食べたマカロンの中で一番美味しい!
レッスンがあったら、私絶対行きたい!!」

と言われた事でした。

それまで私は花嫁さん向けのお菓子を商品にしていたのですが、
この言葉をきかっけに、今までとは違う方向性の、マカロンのレッスンを作ってみたのです。

これが見事ヒット!!
これだけで新規顧客が3倍くらい増えました。

気づけば顧客が10倍に

今までは自分が売りたいものを必死に売ろうとしていた私。

この出来事をきっかけに、人が「欲しい!」と言っているものを提供するという考え方に変わりました

気づけばそこから半年でお客様の数が10倍に。

いくら頑張っても、売れないものは売れないし、売れるものはあっと言うまに売れていくと言う事を実感できた経験でした。

自宅教室の集客のためにやった事2:ブログに力を入れた

当時の私の主な集客ツールがブログでした。

私なりのブログの活用法をお伝えしますね!

ブログ毎日更新なんて無理だった

商品作りにとにかく力を入れるようになった私は、
ブログを毎日更新というのは完全にキャパオーバーでした。

(更新頻度は高いに越したことはないですよ!!!一応ね^^;)

毎日更新しない代わりに、ブログの「質」にはこだわろうと思いました。

といっても、意識していたのはシンプルにこの2つくらい。

  • 検索されるブログを書く(SEO対策)
  • 自分の人柄がわかるように書く

それだけでもブログから得られる成果が大きく変わりました。

ブログは成果が出るまでひたすら続けるのみ

ブログから集客できるまでには時間がかかります。

私自身、ブログは開業時から書いてはいたものの1年目は全然結果が出ない状態でした^^;

でも!!そこでやめなかった自分はめちゃめちゃ褒めてあげたいと思っています。

2年目からはブログの記事のいくつかが検索上位に上がるようになり、それと同時にお問い合わせも来るように。

YUIKO
YUIKO
これがブログを続けた醍醐味か…!

と思うくらい、「ブログを見て…」というお問い合わせや申し込みが増えたんですよね。

もちろんブログ記事を「検索される」という意識で書いていたし、その目線でブログネタを選んでいたからこそだと思います。

だから、ただ単に何も考えずに

「今日のランチはハンバーグでした♡」

みたいなブログ書いても、誰もあなたの教室には来てくれないので、ここはご注意ください!

キャラクターを意識してみせた結果

当時の私の悩みの1つが

ブログと実物とのキャラが違うよね問題

でした。

ブログでは真面目で大人しい人のイメージ。

実際に会うと、ものすごくエネルギッシュで性格もさっぱりしているそうで…

生徒さん曰く、初対面ではブログとリアルとのギャップが凄かったらしいです^^;(本人に変えている自覚はありません)

これを改善すべく、自分のキャラクターをブログ上でも意識して見せるようにしました。

これにより、レッスンに参加いただく方から

「人柄が良いと思った」
「ブログでファンになった」

という嬉しいお声がぐんと増えました。

一般人の私に「ファン」ですよ?

びっくりして、初めてそのようなメールをいただいた時は、何度も読み返してしまいました(笑)

そう言った「ファン」が集まる場所が作れたら、教室運営はとても楽しくなります。

キャラクターを出すようにしたことでリピート率もぐんと上がったし、ご紹介いただく機会もぐっと増えました。

(現在全体の半分くらいのお客様はご紹介がきっかけです。)

もちろん、キャラを出すといっても、ここでも

「今日のランチはハンバーグでした♡」←2回目

とか書かないように!!(・∀・)

自宅教室の集客のためにやった事3:人から教わった

今の自分で勝負するには色々わからない事がありすぎる!!
というわけで素直に人の力を借りるようにしました。

決死の覚悟でコンサルに申し込んだ

メニューを変えて、少し集客ができるようになったタイミングで、
私は思い切ってコンサルティングも受けました。

実は開業時にもコンサルティングを受けていたのですが、
なかなかうまくいかず…

そのため、再度コンサルに申し込むのには勇気が要りました^^;

しかし、コンサルティングの受け方に問題があったことも自覚していたので
(かなり受け身だったし、思考停止していたので)

今回は主体的にコンサルティングを受ける決意で申し込みました。

コンサルを受けて結果を出すために必要な事

自分が何かを教わる際には、ノウハウを教えてもらおう!という意識ではなく

  • 考え方
  • ノウハウの背景、本質的な部分

を学ぶようにしたことで、自分の物事の捉え方が大きく変わりました。

以前成果を出せない時には、「メンターに何とかしてもらおう」という依存的な考えしかなかったので当然結果が出ませんでした。

きちんと主体的にメンターからのアドバイスを貰うことで

  • 視野が広がる(もっと広い範囲で物事を考えられるようになった)
  • 視座が上がる(もっと高い視点から物事を捉えられるようになった)

という事を強く実感しました。

コンサルを受けなければ気づかなかった事だらけなのでこの時に勇気を出して良かったです。

自宅教室の集客のためにやった事4:腹をくくった

コンサルに申し込んだのは良い選択だったとは思うのですが、

正直、結構高額だったので^^;

もう、やるしかない!

と自分のお尻を叩けた事も結果としてすごく良かったです。

(開業1年目に投資した金額回収できずに既に大赤字だったんです…涙目)

やはり何かを成し遂げる際には「覚悟」が必要だなと感じています。

腹をくくったことで新たな発見が

そうやって「腹をくくった」ことにより

YUIKO
YUIKO
やるだけのことやっても、それで成果が出なかったらまた学び直せば良いか!!

と、良い意味で開き直ることができました。

今までも頑張ってきたとは思っていたのですが

「できること全てやってみた?全力尽くしてみた?」

と自分へ問いかけたら、まだまだ私はやるべきこと全然やれてないやん…!!!

ということにも気づけました。

はっきり言って、起業1年目の私って
努力不足だったんですよね。

それを自分で受け入れて、自分で「努力しよう」と思えたのはとても大きかったなと思います。

成長のためにストレスを利用するのも手

余談ですが、自宅教室を開きたい人って
生活に困っていて、すぐにでもお金が必要!!
って環境の人は少ないのではないかなと思います。

でもこれが結果が出なくなる原因の1つなんです^^;

生活に困っていないからこそ、自分を敢えてやるしかない環境に置いてみる。

これはかなり重要なポイントになります。

YUIKO
YUIKO
プレッシャーを抱えすぎて身動き取れなくなるのは良くないですが、適度なプレッシャーは成長のために必要でした

まとめ

私が集客できない頃からできるようになるまでに取り組んだことは

  • メニューを変えた
  • ブログに力を入れた
  • 人から教わった
  • 腹をくくった

という4つの行動でした。

集客が上手くいかないな…と感じるときに

何かヒントになれたら嬉しいです^^

それでは、ありがとうございました!