【募集開始:6月限定】抹茶とコーヒーの濃厚ダックワーズ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

こちらのページでは、

抹茶&コーヒーの濃厚ダックワーズ

の1DAYレッスンをご案内いたします。^^

ダックワーズって何?

ダックワーズは、
メレンゲとアーモンドパウダー、砂糖を混ぜて作った生地に
クリームをサンドしたお菓子です。

発祥はフランスで元々は「ダコワーズ」と言われていたものを
日本人のパティシエがより日本人受けの良いものに考案し、
(最中をイメージして考案されたとのことで)
呼び名も「ダックワーズ」にしたのだとか。

ダックワーズは、
小判形の可愛いビジュアルが特徴です。

もちろん、小判形だけではなく

大きな形にしてケーキのパーツにしたり、
タルトに上掛けしたり…
ハート型に絞ったりと
ダックワーズ生地を色々とアレンジすることもできます^^

(アレンジも、レッスンでお話しますね♪)

材料はマカロンと一緒ですが、
食べた時の印象は全く違うお菓子です。

表面がサクッと、中はフワフワの食感。

サンドするクリームで
色んなアレンジが楽しめます^^

今回は濃厚な抹茶クリームとコーヒークリームの2種で
お楽しみいただけます^^

抹茶ダックワーズ

コーヒーダックワーズ

ダックワーズは、メレンゲの泡立てと、
生地の混ぜ具合がポイントです。

こちらは実際に体験していただいた方が
理解しやすいと思い、
今回レッスンとしてご案内することになりました^^

一見難しそうに見えるダックワーズですが、
実はとっても作りやすいお菓子なのです。

手軽に作れるけど、
手が込んでいるように見えるので、
ワンランク上の贈り物として大活躍してくれます。

お気に入りの飲み物と一緒に、
ゆっくり味わいながら自分の時間を楽しむのも良いですね^^

それではレッスン詳細をご案内いたします。

 

抹茶&コーヒーの濃厚ダックワーズレッスン詳細

レッスン概要

抹茶とコーヒーのダックワーズを作成し、
それぞれ3個ずつ(合計6つ)を

ギフトBOXに入れてお持ち帰りいただけます。

レッスンの流れ

基本的に、2人1組で作業していただきます。

今回は2種の生地を作るので
生地作りの作業を2回繰り返します。

そのため、1回目と2回目で交代して、
全ての作業を体験していただけます。

↑交代制なので、
しっかりメモを取ることもできます(笑)

生地の混ぜ合わせる作業が
一番大切なので、
ここはお一人ずつ作業していただけます。

焼成中にダックワーズにサンドする
バタークリームを作成します。

こちらはメインはデモ形式で、
途中バターの状態等は
実際に触っていただきながら、作成いたします。

 

レッスンスケジュール

各クラス定員4名です。

  • 6月2日(土) 10:30~12:30 ×満席
  • 6月2日(土) 14:00~16:00  追加→×満席
  • 6月8日(金) 10:30~12:30  ×満席
  • 6月15日(金) 10:30~12:30 △残1

※作業スピートによって、30分程延長の可能性がございます。
お時間に余裕を持ってお越しください。

レッスン場所・持ち物

◆レッスン場所

レッスン場所は東京中野駅(北口)より
徒歩7分程度の場所です。
ご予約いただいた方へアクセスをご案内しています。

◆お持ち物

  • エプロン
  • 保冷バッグ
    (17×11×高さ6.5cmの箱が入る大きさ)
  • (必要な方は)保冷剤

※要冷蔵のお菓子となります。
レッスン後のご予定にお気をつけください。

※保冷剤は4つお付けいたします。
それ以上必要な場合はご持参ください。

レッスン料金

お一人様:6,500円(税込)

・レッスンに初めて参加される方は、
お申込み日より7日以内にお振込をお願いいたします。

・レッスンのご参加が2回目以降の方は、
当日支払もしくは事前振込のいずれかをお選びください。
(ご予約時のアンケートにご記入ください) 

キャンセルポリシー

基本的にご予約後のキャンセルはご遠慮いただいております。

キャンセルの場合には下記キャンセル料金が発生いたします。
ご注意ください。

・レッスン3日前のキャンセル(レッスン日を含まない)
キャンセル料:レッスン料の半額

・レッスン前日・当日のキャンセル
キャンセル料:レッスン料の全額

ご予約方法

こちらのご予約フォームよりご予約いただけます^^

》レッスンの空席を確認する

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください^^

》お問い合わせフォーム

お読みいただきありがとうございました!
お会いできることを楽しみにお待ちしています^^

自宅にいながら「教えること」を仕事にする

自宅で働く方法は様々ですが、私がお勧めしているのは
「教えること」を仕事にするライフスタイルです。

誰かの役に立ちながら、
自分の得たい収入も働く時間も選べる働き方を目指したい方に向けて
私が実践していることや学んだことを書きました!