ライフスタイル

毎日時間に追われる!そんなストレスを一気に解消できる3つの方法

いつもやる事に追われている!
毎日時間が足りない!!

日々の生活の中で、このように感じることはありませんか?

むしろ、今の時代は時間が有り余っている人の方が珍しいかもしれません。

そんな忙しい現代の中でも、忙しいはずなのにいつも時間に余裕がある人と、いつも余裕がなくてバタバタしている人がいます。

私は残念ながら長年後者のタイプだったのですが、ここ数年はかなり時間の余裕を実感できるようになりました。

今回は「時間に追われるっっ」というストレスを解消し、快適な毎日を手に入れるために私が実践して効果があった事をまとめました!

方法1:自分の思い込みに気づく

「あれもこれもやらなきゃ…」と思ってイライラしがちの方に、絶大な効果があるのが「時間がない」という自分の思い込み(思考の癖)に気づくという方法です。

自分の思い込みに気づくためにおすすめの書籍がこちら!

◆週40時間の自由をつくる 超時間術

DaiGoさんのロジカルな考え方は「時間に追われる!」と慌ててしまう人にはすごくお勧めです。

◆エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

私はこの本で人生が変わった!レベルで変化があったので、読んだ事のない方にはぜひお読みいただきたい神本です…!

(もちろん好みはあると思いますが)

YUIKO
YUIKO
どちらも有名なので、既に読んだ事あるよ!って方は、その本の内容を日々実践できているか?という点を見直してみましょう!

あと「時間」という枠からは外れてしまうのですが、時間に追われてイライラしたり不安になってしまったり感情に振り回されがちな人はこちらもお勧めです。

これも日々自分の思い込みに気づくための思考法がたくさん書かれています。

◆反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

外の価値観に触れて、自分の「思考グセ」から抜け出そう!

私は上記の本を読んでから

YUIKO
YUIKO
ああ、今日は●●と▲▲と■■をやらないといけない

と心がザワザワし始めたら、一旦冷静に立ち止まれるようしました。

そして

YUIKO
YUIKO
どうして●●をやらないといけないんだっけ?

と自分の感情と向き合うことで、本当にやるべき事に対して主体性が生まれ本当はやらなくていい事は手放せるようになりました。

これは仕事だけでなく、家事や育児で時間に追われている方にもすごく効果的だと思います。

特に家事育児って、個人の価値観にかなり影響を受けていると思いますし、自分で自分を苦しめているパターンも多いのではないでしょうか(私はそうでした)

自分の思い込みを捨てて、新しい価値観を採用することで、ふっと肩の力を抜けるようになるかもしれません。

「時間術」「時短」のようなテクニックをいくつも試してみたものの、いまいち効果を感じないという方は自分のマインドを見直してみるのがお勧めです。

方法2:仕事の取り組み方を変える

最初はマインドについてのお話でしたが、次は具体的なノウハウについて。

※これは仕事の内容によって相性があると思います!

仕事に取り組む時に「作業量」ではなく「時間」にコミットするという方法です。

例えば、時間に追われていた頃の私は「今日●●を終わらせよう」と思って1日を始めるのですが、その●●が思っていたよりも長引き、その後の予定が総崩れ&先延ばし…なんてパターンが非常に多くありました。

YUIKO
YUIKO
予定通りに仕事が進まない!!というのがかなりのストレスでした…

何とかこれを解決したいなと思って採用したのが仕事を「時間」で区切るという方法。

特に長期のプロジェクトや納期までに余裕があるものはこの取り組み方とすごく相性が良いのでは?と思います。

具体的な取り組み方としては「今日●●を終わらせるぞ!!」という取り組み方ではなく「今日●●の作業を3時間進めるぞ!」という感じです。

作業ベースではなく、時間ベースで仕事を進めていきます。

この方法を採用するメリットは以下の通り↓

  • 作業に「終わり」を決めることで集中力が増す
  • 毎日(定期的に)確実に作業を進められるので、締め切り直前で慌てなくなる
  • きちんと仕事を進められたという満足感がある

時間を区切るというのは王道っちゃ王道ですが、やはり効果は抜群です!

以前はついつい「今日中に●●を終わらせたい…!」という気持ちに負けて、予定よりも1つの仕事時間を延長してしまいがちだった私。

これをやってしまうと

  • いつまで経っても「終わり」が訪れない
  • 他の予定が進まなくなり余計に焦る

という悪循環を生み出してしまいます。

最初から自分で1つの仕事の「終わり」を決めてしまう。(それ以上はやらない)というルールを設けた事で自分で時間をコントロールできている実感を得ることができました。

YUIKO
YUIKO
家事も予め取り組む時間を決めて、それ以上はやらない!と割り切っているので、かなり快適に過ごせています

方法3:何か熱中できるものを見つける

毎日時間に追われているはずなんだけど、大好きなアーティストのライブだったり、恋人とのデートだったり自分が楽しみにしている予定があるとなぜか仕事が捗った!という経験をお持ちの方も多いと思います。

これは、自分で時間を作ろうという意識が働いた結果ですね。

おそらく殆どの方は「時間は作ろうと思ったら作れる」という事も頭では理解していると思います。

でもなかなかそれが実践できないから悩んでしまうわけなんですよね…。

それは自分にやる気がないのではなく、もしかしたら、自分の中に「時間を作りたい理由」が足りていないのかもしれません。

何か大きな夢だったり、目標だったり、自分が全力を尽くして成し遂げたいものがあれば、人は自然と「どうやったらそれをやるための時間を作れるか?」という主体的な姿勢に変わります。

だから、日々時間に追われる中でも

  • ずっとやってみたかった習い事の予定を入れてみる
  • 会いたかった人に会う予定を入れてみる
  • 今の仕事以外の新しい分野にチャレンジしてみる

などなど、敢えてやらなくてもいいけどやってみたい事を予定に入れてしまうというのは時間に追われる感覚から抜け出すためにすごく有効です。

YUIKO
YUIKO
これに必要なのは「勇気」のみです!!笑

実際にやってみたらわかるのですが「やりたいけど時間がなくてできない…」と思っていた事でもチャレンジしてみると意外に「あ、やろうと思ったらできちゃうんだな」と気づけます。

YUIKO
YUIKO
この実感こそがさらに次に進むためのモチベーションになるので、やりたい事にどんどんチャレンジできる!という良い循環も生み出せます。

私も育児中だから…と思ってできていなかったけど敢えてチャレンジしてみたらめちゃめちゃ楽しかった!って事がたくさんありました。

やってみて楽しかった事

  • 夜子供達が寝ている間にバーでお酒を飲んでみる
  • 朝子供達が起きてくる前にお気に入りのカフェで本を読む
  • ベビーシッターさんを予約して、ずっと行きたかったセミナーに参加してみる(これで人生変わりました)

余談ですが、子供を預けて出かけるには夫の協力が必要だし、ベビーシッターさんを予約すればお金がかかります。

でも、ここでも時間の捉え方と一緒で「〜だから出来ない」と立ち止まるのではなく

  • どうやったら夫に協力してもらえるかな?
  • どうやったらベビーシッターに預けるお金を生み出せるかな?

と主体的に考える事でアイデアがたくさん出てくるようになりました。

YUIKO
YUIKO
本気でやろう!と思ったらできるんだ!ということがわかると、毎日がぐんと楽しくなりました

まとめ

今回は、「時間に追われる!!」というストレスを抱えている方に、時間に追われる感覚から抜け出すために

  • 自分の思い込みに気づく
  • 仕事の取り組み方を変える
  • 何か熱中できるものを見つける

という方法をご紹介しました!

「これだったらできるかも」と思うものがあれば、ぜひ試していただけたらと思います!

メルマガも配信中です!!