一番手軽なメレンゲ菓子のプチギフト。美味しく仕上げるコツは?卵白消費にも。





最近卵白が余ることが続きました。

卵白消費で一番簡単なのは

焼きメレンゲ

ではないかと思います。

今日はその焼きメレンゲを可愛く、
美味しくするポイントについてのお話です。

焼きメレンゲを美味しくするポイント

焼きメレンゲ…実は苦手でした^^;

でもある時から「美味しいじゃん♪」と思えるように。

そのきっかけは「香り」です。

卵白だけのシンプルなレシピだと、
どうしても卵臭さが気になってしまっていました。

でも、そこに香りが加わると

「おっ!焼きメレンゲも美味しいじゃん^^」

と思うようになりました。

お勧めフレーバー3種

とりあえず、焼きメレンゲにこの香りが加われば
間違いないというものをピックアップしました。

  • バニラビーンズ
  • いちご(フリーズドライパウダーを使用する)
  • 抹茶

焼きメレンゲにちょっと加えてあげるだけで、
ぐんと美味しくなります。

いちごと抹茶は、色もついて、
見た目も華やかになります^^

分量は適当でいいですが、
卵白1個分に大して、
いちごや抹茶は小さじ1前後。

バニラビーンズなら1/4~1/2本分
くらいで良いです。

ココナッツや刻んだナッツを加えるのもまた美味しいです。
もしプレーンで作る場合は、レモン汁を加えるのがお勧めです^^

焼きメレンゲを可愛くするアイデア

ふと思い立って、メレンゲをお花絞りしてみました。

可愛らしいビジュアルは、ケーキの飾り付けにも使えそうです。

私は今回フレンチメレンゲで作りました。

スイスメレンゲがいいよって話しも聞きますが、
フレンチでもいい感じに仕上がりました。



焼きメレンゲの一番シンプルで簡単なレシピ

焼きメレンゲの一番シンプルなレシピです。

(もちろん、色んな配合がありますが覚えやすいものをご紹介^^)

卵白に大して約1.5倍の砂糖を加える。

これだけでOKです^^

そこに、最初にご説明したフレーバーを加える場合は適量加えてください。

抹茶でハートに絞ってみましたー
うーん、普通の絞りの方がよかったかな(笑)

私好みではありませんでした^^;

今回のような抹茶はこんな感じの配合で作りました

  • 卵白1個分(35g前後)
  • グラニュー糖 50g
  • 抹茶 3~5g(濃さはお好みで調整してください)

作り方は、

  1. 卵白を軽く泡立てる
  2. グラニュー糖を2回にわけて加え、ピンと角がたつまで泡立てる
  3. お好みの口金をつけた絞り袋に入れて絞る
  4. 100℃のオーブンで1時間~1時間半焼成する
  5. ※オーブンシートからポロッと剥がれるようになったら完成

湿気やすいので、乾燥剤と一緒に密封保存がお勧めです。

メレンゲ菓子は見た目が可愛いので、
これなら手軽なプチギフトやお茶のお供にも活躍してくれそうです。

今度は別の作り方がちょっと気になっているので、
また実験してみたいと思います^^

それでは、楽しいお菓子づくりを♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です